2019年度《令和元年》新入生募集中
ブリーチTシャツプロジェクト

キャリアハイスクールの「実社会体験プログラム」では、実際に農園を開墾して野菜を育てながら自給自足の第6次産業を体現したり、生徒たちが企画制作したハンドメイドTシャツを実際にインターネットショップや地域のコミュニティカフェで販売したりしています。生徒は早くから社会と向き合い、発生した利益を成果報酬として受け取ることで、自覚と責任を養います。キャリアハイスクールでは生徒はただの学生ではなく、ひとりの大人です。ひとりひとりの個性あふれる力作を、ぜひご覧になり楽しんでいただけると幸いです。

Tシャツ作品一覧をみる

仙台のフリースクール・サポート校

キャリアハイスクール

仙台のフリースクール・サポート校

キャリアハイスクールは西仙台にあるフリースクール&通信制高校大学サポート校です。学習支援や不登校支援の経験があるスタッフで構成されており、卒業・進学のために、外出のきっかけに、ただ遊びに、先生と話しに、体を動かしにと、様々な子たちが、様々な目的、様々なペースで通っています。

キャリアハイの特徴『3つのサポート』

Study Support「スタディ・サポート」

キャリアハイスクールでは、各種教育制度や通信制教育の活用により、卒業資格取得を目指すことができます。当校ではさらに、大学の通信教育部と連携することで、大学卒業・学位取得まで一緒に取り組んでいくことが可能です。当校には「キャリアプラス」という、通信制大学専門受験サポートサービスが併設されています。

小学校から大学まで一貫した学業サポート

キャリアハイスクールは、小学校、中学校、高校、大学、すべての年代に対応しており、出席は任意で遅刻も欠席もありません。生徒はキャンパスに来たいときに来て、自分のペースで進めながら、それぞれに合った最善の方法で、卒業資格や各種資格取得に向けて取り組んでいきます。

Career Support「キャリア・サポート」

キャリアハイスクールは、あくまで勉強主体ではなく、個々人のキャリアにつながることを学び実践する「キャリア教育のアクティブラーニング」をおこなう学校です。通信制高校や大学受験は学力を問わず、生徒の意志を問うので、真剣に将来を考えて様々な経験をする充実した学生生活を送ることがなにより大事です。卒業に向けた最低限の勉強以外、必要以上の受験勉強をしなくて良いので、生徒は時間を自由に使うことができます。

キャリア教育のアクティブラーニング

キャリアハイではその時間を、生徒と一緒に様々なキャリアを考えて実践することに使います。実際には、自給自足の第6次産業を学ぶために農園を開墾して野菜を育ててみたり、クラフトショップをつくってハンドメイドTシャツを販売してみたり、様々なプロジェクトが進行中です。発生した収益はすべて運営費用や生徒への報酬として還元されます。

Play Support「プレイ・サポート」

キャリアハイスクールで最も大切にしている点は、生徒たちが健全な人間関係のなかにいるということです。当校では、先生スタッフは教師ではなく、まるで友達「メンタルフレンド」の立ち位置をとります。最初は友達ができるか不安な子も多いですが、まずはスタッフが友達です。そこが窓口となり少しずつ無理のない関係を築いていきます。このように「仲間」といえる存在を得ることは、人生においてかけがえのない財産であり力となります。それこそが学校にいく一番の目的ともいえるでしょう。

メンタルフレンドによるピアサポート

そこには、仲間同士が相互に体験や感情を共有しあうことで精神的支柱を得る「ピアサポート」という考え方があります。そして、子供たちにとってその無理のない共通項となるのが「遊び」です。遊びとは一種のコミュニケーションツールであり、生徒たちは遊びを通して自然と、お互いに時間や感情を共有します。当校では生徒を「遊ばせておく」のではなく、スタッフも本気で「一緒に遊ぶ」ことで、相互理解や信頼を育みます。スタッフは新しい遊びを生徒から教わります。一方的になにかを教えるのではなく、お互いに教えあい一緒に遊ぶから、ここでは教師ではなく友達です。トランプやボードゲームから、ビデオゲームやモバイルゲーム、アウトドアやスポーツまで、数多くの遊びを通して楽しみや喜びを共有することがスタートラインです。